【防水工事】ビルの屋上から雨漏り発生!(東京都足立区)

お問い合わせはこちら

千葉県市川市幸1-15-1
【営業時間】9:00 〜 18:00 / 【定休日】なし

施工ブログ

【防水工事】ビルの屋上から雨漏り発生!(東京都足立区)

2024/05/12

今回は東京都足立区にて、ビルの屋上防水工事を行いました。
「屋上から雨漏りが発生している」とお客様からのご依頼です。

下地が浮きがあり、ウレタン防水だと膨れる可能性があったので、平場はシート防水で施工してます。

屋上防水工事の種類

1. シート防水:防水用のシートを屋上に敷く方法です。一般的には、プラスチックやゴム製のシートが使われます。熱溶着や接着剤を使って屋上に固定されます。
2. 液体防水:液体状の防水材料を屋上に塗る方法です。アクリルやウレタン系のコーティングが使われることがあります。ローラーやスプレーヤーを使って塗布され、屋上の表面に密着します。
3. メンブレン防水:薄膜状の防水材料を屋上に敷く方法です。一般的には、ビチューメンやポリウレタンが使われます。加熱して屋上に溶着されることがあります。
4. コンクリート防水:屋上にコンクリートを打ち、その上に防水材料を施す方法です。コンクリート自体が一部防水効果を持ちますが、追加の防水材料が必要な場合もあります。

これらは一般的な方法ですが、施工の方法や材料は地域や建物の要件によって異なる場合があります。建物の用途や地域の気候条件に応じて最適な防水方法を選択することが重要です。